So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プラ・コン ランプーン 続き [プラクルアン]

IMG_7326.JPGIMG_7416.JPG
先日掲載したプラ・コンですが、上の写真で左側です。右側は文献に掲載されているものですが、ちょっと写真を借りて比較して見ました。型押し時の歪みや窯の温度状況等で仕上がりの色や大きさに違いができますが全く同じ型で出来ています。右側の状態のいいものは曲がりも無く、また上部の菩提樹の葉もほぼ完全に残っています。このクラスのものは多くはありません。価格的には10万バーツ以上(約35万円以上)します。左側のものは以前そんなに高価ではありませんがでしたが写真を見ての通り、右側と比べても十分に迫力があり、魅力的なプラ・コンです。fbに写真を掲載したところ、数時間で「いいね」がどどっと付き、プロな方々から価格の問い合わせメッセージが何件も来ましたよ。以上、自己満足な記事でした。
Votive Tablets in Thailand: Origin, Styles, and Uses (Images of Asia)

Votive Tablets in Thailand: Origin, Styles, and Uses (Images of Asia)

  • 作者: M. L. Pattaratorn Chirapravati
  • 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr
  • 発売日: 1998/04/01
  • メディア: ハードカバー



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。