So-net無料ブログ作成

ドヴァーラヴァティー時代の人々 [タイ発]

IMG_1231.JPGIMG_1232.JPG
この雑誌の表紙写真が素晴らしい。以前、本屋で見かけたが立ち読みだけで買わなかった。今度見つけたら絶対買おう。ドヴァーラヴァティー時代の人々の生活や文化、風俗はとても興味深い。独特の髪の結い方にイヤリング、ネックレス、そしてバングル、私にとっては何か神話の時代を彷彿させるそんなイメージなんですよね。彼らは。
Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

  • 作者: John Guy
  • 出版社/メーカー: Metropolitan Museum of Art
  • 発売日: 2014/05/06
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

手のひらの青銅仏 チェンセン・ナーン様式 16世紀 [タイ発]

IMG_0928.JPG
(昨日の続き)初めて手に入れたチェンセン・ナーン様式の青銅仏。サイズは小さいですが、いい表情をしており生きているようです。
Buddhist Sculpture of Northern Thailand

Buddhist Sculpture of Northern Thailand

  • 作者: Carol Stratton
  • 出版社/メーカー: Serindia Pubns
  • 発売日: 2003/06/01
  • メディア: ハードカバー



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

チェンセン青銅仏 ナーン様式 [タイ発]

IMG_0827.JPGIMG_0889.JPGIMG_0888.JPG
ナーン様式のチェンセン青銅仏を入手した。ナーン様式はラオスに隣接したタイ北部ナーン地方で生まれた美術でランナー様式の他にスコータイ美術の影響を強く受けており、見ての通り卵型のスコータイ様式の顔立ちをしています。また台座部分には表裏に古代文字が刻まれています。年代的には16世紀(400〜500年前)のものでラオスのランチャーン時代と同時期のものです。以前の記事「ナーン美術」のリンクを貼り付けておきます。http://thaiart.blog.so-net.ne.jp/2015-08-10
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ドヴァーラヴァティー期 テラコッタ製像 [タイ発]

IMG_8406.JPGIMG_8400.JPGIMG_8401.JPGIMG_8402.JPGIMG_9449.JPGIMG_9447.JPGIMG_9445.JPGIMG_9448.JPGIMG_9454.JPGIMG_9451.JPG
マニアックなものですが、この時代のものが好きで蒐集しています。テラコッタ製のものは青銅のものと違い型を使用して作られることが多いので同じものがたくさん作られるます。が、年代的に6〜9世紀のものなのでたくさんはありません。約20年かけてこれだけです。今回撮影してみました。こんなに小さくても迫力があって、最高です。毎度自己満足ブログです。
Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

  • 作者: John Guy
  • 出版社/メーカー: Metropolitan Museum of Art
  • 発売日: 2014/05/06
  • メディア: ハードカバー



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

腰のくねり (その2) [タイ発]

IMG_8236.JPGIMG_8237.JPGIMG_8239.JPGIMG_8240.JPG
久しぶりに腰をくねらせた像に出会った。テラコッタ製のトルソーで10数センチほどのサイズでこの迫力である。コレクターの蒐集品が骨董商に流れてきたばかりのこのタイミングを逃すと次はなかなか訪れないことは何度も経験している。すぐに交渉をして入手した。最初は東南アジア初期、プレアンコール様式かと思ったがインドの可能性が高い。肩部分には螺髪が残っている、長髪で螺髪と言えばガンダーラだろうか、、(汗)。何れにしても1000年以上前のものです。久しぶりに「腰をくねらせた像」を見て興奮した。10年前に書いた記事「腰のくねり」のリンクを貼り付けておきます。http://thaiart.blog.so-net.ne.jp/2007-07-10

Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

  • 作者: John Guy
  • 出版社/メーカー: Metropolitan Museum of Art
  • 発売日: 2014/05/06
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ドヴァーラヴァティー期 テラコッタ製頭部(続き) [タイ発]

IMG_7675.JPGIMG_7670.JPGIMG_7671.PNGIMG_7676.JPGIMG_7523.JPGCFAF8D19-848C-4A5D-8287-1085C3FD5A5C-1051-000000D3B67C0FEF.jpeg
先日記事にしたドヴァーラヴァティー期のテラコッタ像頭部の出土場所ですがやはりウートンエリアかナコンサワンのチャンセン遺跡付近です。1、2枚目の写真がウートン博物館。3、4枚目がチャンセン博物館のもの。5枚目が今回入手したもの。6枚目はかなり前に入手したもの。時代的にはグプタ朝と同時期の5世紀頃だと思うがこれがドヴァーラヴァティー期の仏像を作ったモン族の顔だろうか?チャンセンは一度行かないとと前から思っていましたが、早く行かねば。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ドヴァーラヴァティー期のテラコッタ製像頭部 [タイ発]

IMG_7523.JPG
今日は博物館級の凄いものをコレクターから譲ってもらった。ドヴァーラヴァティー期のもので15年以上前からいつかは手に入れたいと思っていたものです。たぶんウートンかナコンサワン出土のもので初期のモン美術です。時代的には5〜6世紀だったと思う。今度これを持って博物館で見比べてみようと思う。
Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

  • 作者: John Guy
  • 出版社/メーカー: Metropolitan Museum of Art
  • 発売日: 2014/05/06
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

ランプーン県出土の塼仏 プラ・クワーン [タイ発]

IMG_7305.JPGIMG_7306.JPGIMG_7318.JPG
タイ ランプーン県出土の塼仏 プラ・クワーンを入手した。型名のクワーンとはタイ語で鹿のことで完品なら型の台座両脇に2匹の鹿がいる為、このように呼ばれています。プラ・クワーンはランプーン県出土の塼仏の中でも数が少なくて貴重な型でこのように完全ではない塼仏でも数千バーツで取引されすぐにコレクターが買ってしまうので市場ではほとんど見れない型です。なので今回これを入手しただけでとても満足しています。一番下の写真はコレクターのもので参考写真です。時代的にはハリプンチャイ期 12世紀頃のものと理解していたのですが、最近の説ではハリプンチャイ初期(8〜9世紀)と言われています。中央の仏陀に光背があることやフラットな体型や鹿はタイ中部のドヴァーラヴァティー美術(7〜9世紀頃)の影響を受けていることがよく分かります。
Votive Tablets in Thailand: Origin, Styles, and Uses (Images of Asia)

Votive Tablets in Thailand: Origin, Styles, and Uses (Images of Asia)

  • 作者: M. L. Pattaratorn Chirapravati
  • 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr (Sd)
  • 発売日: 1998/04
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

チェンセン青銅仏 ランカー様式 [タイ発]

IMG_6966.JPG
コレクションのチェンセン・ランカー様式の青銅仏です。チェンセン時代初期から中期に作られた台座部分が低いタイプのものでタイの骨董市場にもほとんどないです。美術的にはランカー美術とインドやパラ美術の影響を受けており、個人的に顔立ちはシュリヴィジャヤー様式にも通じているように思えます。また緑錆が美しく全体が翡翠色をしておりタイ王宮のエメラルド仏の様でとても気に入っています。年代的には15世紀頃です。
Buddhist Sculpture of Northern Thailand

Buddhist Sculpture of Northern Thailand

  • 作者: Carol Stratton
  • 出版社/メーカー: Serindia Pubns
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

手のひらの青銅仏 チェンセン・チェンマイ期 [タイ発]

IMG_6022.JPGIMG_6019.JPG
小型のコレクションが連続しますが、このお守りサイズの青銅仏はソンクルアン様式と呼ばれる宝冠や装飾品を身にまとったチェンセン・チェンマイ期のものです。年代的には18世紀のもので、サイズ的にも希少でたいていはコレクターが保管しています。市場にあるほとんどのものは新しいものか古くても50年前後のものです。材質や美術についても明らかに違いますが、まず言えるのは仏像の迫力がまったく違います。
Buddhist Sculpture of Northern Thailand

Buddhist Sculpture of Northern Thailand

  • 作者: Carol Stratton
  • 出版社/メーカー: Serindia Pubns
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート