So-net無料ブログ作成

タイヤイ族の町 (チェンマイ北部ウィアンヘン) [北部タイ発]

IMG_5880.JPGIMG_5872.JPGIMG_5871.JPGIMG_5878.JPGIMG_5885.JPGIMG_5882.JPGIMG_5884.JPGIMG_5870.JPGIMG_5874.JPGIMG_5876.JPGIMG_5875.JPGIMG_5877.JPGIMG_5869.JPG
チェンマイ北部メーホンソンとの県境でミャンマー国境沿いの町ピヤンルアン、ウィアンヘン、アルノタイに行ってきた。初めて行ったのだがここはタイヤイ(シャン)族の街でちょうどお祭り期間中でいろいろと見れてラッキーでした。お寺もビルマ(タイヤイ)様式で遠くから見てもすぐにタイの寺とは異なることが分かる。仏陀ストーリーの寺の形状に近いものがある。仏像もほとんどがビルマ様式だがウィアンヘン寺では大型で美しいチェンセン時代の青銅仏(最後の写真)を拝むことが出来た。やはり国境沿いは人も文化も奥が深く勉強になります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ラオス木製庶民仏 [ラオス発]

IMG_4594.JPGIMG_4592.JPGIMG_4593.JPG久しぶりに状態の良いラオス庶民仏に出会えた。仏像部分は塗金がよく残っており、台座部分もいい雰囲気が出ている。サイズも30センチ超と大きい。誰かに買われる前に即決した。ラオスの庶民仏はタイの洗練された仏像にはない素朴さが魅力です。19世紀のもの。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アユタヤ青銅仏 横顔 [タイ発]

IMG_4516.JPGIMG_4517.JPG
久しぶりにアユタヤ青銅仏を買った。アユタヤ様式の目は切れ長で横顔が特にいいと思う。16世紀から17世紀のもの。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

プラ・チャイ アユタヤ(その2) [タイ発]

IMG_3969.JPGIMG_3970.JPGIMG_3971.JPG
プラ・チャイ アユタヤをもう一点入手した。今回のは頭部のラクサミーは欠損していますが塗金はよく残っています。この金はおそらくアユタヤ時代当時のものでブロンズの上に張り付いているというよりもほぼブロンズと同化しちゃってます。当時の塗金が残った状態のものもそろそろ入手困難になりつつあるようですね。アユタヤ時代18世紀頃のもの。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ブッダストーリーの象さん [ビルマ発]

IMG_3879.JPGIMG_3882.JPG
仏陀ストーリーの中の像さんです。形が良く、大きいものです。おしりが可愛い。18世紀のもの。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アユタヤ時代のお守り プラ・チャイ アユタヤ [タイ発]

IMG_3677.JPGIMG_3400.JPGIMG_3401.JPGIMG_3679.JPG
アユタヤ時代のお守りプラ・チャイ アユタヤを入手した。一見アユタヤ時代の青銅仏に見えますが、その通りブロンズ製の仏像で自立します。この仏像はアユタヤ時代、ビルマ軍との戦いに兵士に配られた仏像(お守り)で名前プラ・チャイの「チャイ」とはタイ語で勝利という意味で置いて拝む仏像と言うよりも肌身離さず持ち歩くお守りに近い仏像です。アユタヤ様式の切れ長のいい目をしており、塗金やチャートと呼ばれる当時の赤い塗料も残っていて、ブロンズ色と相まって良い雰囲気が出ています。手のひらサイズで携帯出来るようにケースを作ろうと思っている。ちなみに一番下の写真は極小のプラ・チャイ アユタヤです。他の方のコレクションですがこういうものは希少で金枠に入れられています。アユタヤ時代18世紀頃のもの。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート