So-net無料ブログ作成

ドヴァーラヴァティー期の塼仏(チェンマイ出土)続き [タイ発]

IMG_7798.JPGIMG_7797.JPGIMG_7796.JPGIMG_7863.JPGIMG_7865.JPG
昨日記事にしたドヴァーラヴァティー様式の塼仏(1枚目)を写真屋で撮影してもらい、文献をあさって見比べてみた。以下文献からの参考写真ですが2、3枚目はタイ東北部ナードゥン郡出土の有名な塼仏で同じドヴァーラヴァティー様式(8〜9世紀)のものです。出土地が違うので土質は異なりますが仏陀のスタイルや周りの美術様式等共通点が多く、同時期のものと思います。4枚目はベトナム出土(6〜7世紀)、5枚目はミャンマー出土(6世紀)の石像です。スタイルや美術様式は出土地が離れていても時代のトレンドがあり共通点があります。
Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia

  • 作者: John Guy
  • 出版社/メーカー: Metropolitan Museum of Art
  • 発売日: 2014/05/06
  • メディア: ハードカバー


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。