So-net無料ブログ作成
検索選択

ナードゥン出土の塼仏(せん仏) マハーサラカム県 [タイ発]

IMG_2312.JPGIMG_2311.JPG
マハーサラカム県ナードゥン郡出土の塼仏、型名プラ・ナーポックーです。プラ・ナーポッとはナーガ仏のことで、クーとは一対という意味です。つまり一対のナーガ仏の型ということです。ナーガ仏の間は仏塔になっています。この型はナードゥン出土の塼仏の中でも最も人気の高い型の一つで出土地に近い特に東北部にタイ人にとって憧れの塼仏です。ですのでfbに写真を掲載したら一気にlikeを押してもらえます。時代的にはドヴァーラヴァティー期のもので8〜9世紀(約1100年〜1300年前)のものです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0