So-net無料ブログ作成

お守り、仏像コンテスト(2017年 1月 8日・バンコク) [仏像・お守りコンテスト]

IMG_8011.JPGIMG_7998.JPGIMG_7999.JPGIMG_8001.JPGIMG_8002.JPGIMG_8003.JPGIMG_8004.JPGIMG_8006.JPGIMG_8007.JPGIMG_8010.JPGIMG_7997.JPGIMG_7995.JPGIMG_7994.JPGIMG_7996.JPGIMG_7993.JPG
バンコクで開催された仏像・お守りコンテストに行って来ました。結果から言うと出品したルアンプー・トォのソムデットチェットチャンは完品に負け1位にはなりませんでした。希少なお守りなので出品数が少ないですが甘かったです。というのはバンコクの大会ということとやはりコンテスト1位の副賞がプラ・クンペーンだからでしょう。ただしこのまま帰るのは残念なだけなので1位になった人が貰えるプラ・クンペーンを頼んで(マネーパワー発揮して)譲って頂きました。このプラ・クンペーンは昨年発行されたお守りで約400年前アユタヤ時代のお守り「プラ・クンペーン・クルアップ(ヤイチャイモンコン寺出土)」がモデルになっています。オリジナルの「プラ・クンペーン・クルアップ(ヤイチャイモンコン寺出土)」はアユタヤ県No.1のお守りでタイ最高峰であるベンチャパーキーに近い人気で希少なお守りです。当然オリジナルは状態が良いものであれば100万バーツ以上する雲上級のお守りです。お守り表面にはスコータイ時代のスンコロクという陶器のように釉薬が施されており、このモデルも表面が細かくひび割れている状態が再現されています。材質の土にはオリジナルと同じ出土地ヤイチャイモンコン寺(アユタヤ県)の土に加えてタイお守りトップ5に入るプラ・スンコーやプラ・ロートの出土地でるトゥンセーティー(カンペーン・ペット)やランプーン県マハーワン寺の出土地の土や御利益の粉等々で3000個発行され、その後タイ全土で高僧による入念儀式を8度行なっております。骨董的価値はありませんが御利益重視するなら本気度の高いお守りです。ということで1位は逃しましたがプラ・クンペーン入手の目的は果たせました。ふー。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

へのへの茂平爺

ご利益があると良いですネ!!
骨董的価値・・・・すぐに出ますよ!!
何しろ、作品数が少ないので、希少性があり、状態が良く、故事来歴がはっきりしていれば、時間と共に、骨董品です。
ちなみに、50年でヴィンテージ、百年経てば、骨董品ですから・・・。
後、百年は生きていないだろうな~~
by へのへの茂平爺 (2017-01-15 11:51) 

プラヤー

そうですね。やはり御利益を得ることが第一の目的ですので。ただお守りに関して言えば実際は新しいものでも古いものでもどちらでもいいのだと思います。しかし人気の高いお守りは需要が多くどうしても高価です。ただそれにはやはり理由がある訳です。反対に古いだけで安いお守りはたくさんあります。ただ誰も買いませんね。やはり皆が欲しがるお守りには人を惹きつける魅力があり、それは作りたくてもつくれないものです。それを生み出せることかが出来るのがひと握りの高僧や有名な仏像です。だから少し高い代金を払ってでも人気のお守りを手にいれたり、有名なお寺に寄付をしてお願いをするのだと思います。
by プラヤー (2017-01-17 00:13) 

プラヤー

ちなみにこの大会にこれだけ多くの人が集まったのは1位の副賞でプラ・クンペーンが貰えることが大きな要因だったと思います。
by プラヤー (2017-01-17 00:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0