So-net無料ブログ作成
検索選択

チャンパ仏像頭部 [カンボジア発]

DSC00638.jpg
チャンパ初期の仏像頭部(カンボジア出土)です。おそらく6-7世紀のプレアンコール期もので、目の線が二重になっている点や特徴的な頭部の様式など勉強になる。

Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia (Metropolitan Museum of Art)

Lost Kingdoms: Hindu-Buddhist Sculpture of Early Southeast Asia (Metropolitan Museum of Art)

  • 作者: John Guy
  • 出版社/メーカー: Metropolitan Museum of Art
  • 発売日: 2014/05/06
  • メディア: ハードカバー





nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 4

奥村信之

前略

これからタイのブロンズ骨董彫刻を少し集めたいと思います。
日本のヤフーのオークションで、2000円から数千円で、15-17世紀のブロンズ仏頭が買えます。昨日5000円で仏頭を購入しましたが、同じオークションに、ほぼ同じものが出品されていました。古色などは、数百年を経過したようにできています。
同じ物があるとは近代になってのレプリカではないでしょうか?
それとも、アユタヤの時代に同じものを量産したのでしょうか?
突然のお便り、お許しください。
ご意見を伺えたら、幸甚です。  草々
by 奥村信之 (2014-04-09 19:08) 

プラヤー

量産されたものもあり、レプリカとは限らないと思います。
by プラヤー (2014-04-11 00:24) 

奥村信之

お返事ありがとうございます。
テラコッタなども、同じ型からたくさん焼いていますね。
アユタヤ時代に、ブロンズも、同じ型からぬいたのでしょう。
私は、お土産用として、今、量産したものではないかと思いました。タイでは、現在、新たに鋳造し古色をつけるより、古い骨董を探したほうが、たやすいのかもしれません。タイに行ったことがないので,そのへんの事情が分かりません。
タイ彫刻に対して、素人なので、自分の買った仏頭が、アユタヤのいつの時代のものかわかりません。オークションでは16-17世紀?とありました。何か調べる手段あるのでしょうか?
by 奥村信之 (2014-04-12 13:07) 

プラヤー

やはり本物を知る必要があると思います。タイの博物館で本物を見る、図録で勉強する等をお勧めします。
by プラヤー (2014-04-14 20:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0